どうして避妊できるか|アフターピルのアイピルがあればいつでも安心|お守りを通販で

アフターピルのアイピルがあればいつでも安心|お守りを通販で

どうして避妊できるか

指を指している女性

アイピルというのは緊急避妊用として多くの方が使用している医薬品です。
アイピルはノルレボという薬のジェネリック医薬品となりますので、ノルレボと同じ効果を得ることができます。違う点と言えば、名称や見た目、金額くらいのものです。ブランドにこだわらないという方は、ノルレボよりもアイピルのほうが断然お得です。

アイピルはアフターピルとも呼ばれており、性行為をした後に服用すれば避妊効果が得られます。
72時間以内に1錠服用するだけで避妊効果が得られますので、事前に通販で購入していれば避妊に失敗しても焦ることはありません。
ただし、アフターピルがあれば膣内射精しても大丈夫だから…ということで毎回アフターピルに頼るのはよくありません。これは最終手段の避妊方法となりますので、できるだけコンドームなどで避妊をした上で性行為をするようにしましょう。

アフターピルはどうして性行為後でも避妊できるのか?その仕組を簡単に説明しましょう。
アイピルの有効成分には排卵の周期を遅らせる作用があります。排卵の周期を遅らせば精子を受精させることはなくなりますし、万が一受精したとしても受精卵の着床を防ぎますので妊娠しません。

アイピルなどのアフターピルは通販で注文可能です。
アフターピルは高用量ピルと呼ばれる種類になりますが、体に負担をかけたくないと言った場合には低用量ピルも通販で購入できます。
どちらも試したことがないという場合には、どちらも注文して自分に合った方を試していくようにしましょう。